黒田真人

東京写真展ガイド.com管理者。ホームページ制作の仕事をしています。

記事一覧(30)

写真展 "箸と鉢 Hashi to Hachi" 3月1日(火)〜3月6日(日)

写真展 “ 箸と鉢 Hashi to Hachi "東アジアを中心におはしのある風景を撮影する疋田千里と、町歩きで出会う鉢植えを撮り溜める小野さやか。かつて同じスタジオで働いていた二人が、写真展を開催します。道具として存在する箸に対し、鉢は生活必需品ではありません。箸を街で撮ろうとするならば、飲食店のある繁華街に足が向きますが、鉢を撮るならば、人が暮らす住宅街へ向かうことになります。一見、似ていないように見える二つのテーマですが、しかしそのどちらの写真からも、人の気配が感じられます。無造作に置かれたように見えるそれらを観察すると、持ち主のキャラクターが透けてくるようです。当初、台湾の高雄で二人展を開催予定でしたが、新型コロナウィルス蔓延の影響で、開催が延期となりました。それに伴い台湾に先駆けて東京、外苑前で展覧会を開催します。身近な生活の中で身の丈な切り口から生まれる作品には、既視感があるかもしれません。しかし、旅に出ることがままならない今、その見慣れた風景にひそむ愛おしさを見直すきっかけになればと願っています。たくさんの方にお越しいただけますと幸いです。■会期2022年3月1日(火)〜3月6日(日)10時〜19時イベントのある金曜日と土曜日は18時まで。最終日17時まで。会期中無休■会場Nine Gallery〒107-0061 東京都港区北青山 2-10-22 谷・荒井ビル1Fhttps://ninegallery.com/アクセス東京メトロ銀座線外苑前駅(駅番号G03)出口3より徒歩3分

横浪修 写真展「Wild Children」2月3日(木)~ 3月1日(火)

会場:BOOK AND SONS会期:2022年2月3日(木)~ 3月1日(火)12:00-19:00 水曜定休 入場無料所在地:東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番 ※駐車スペースはございませんのでお車でのご来店はご遠慮ください。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。※入場制限やアポイントメント制とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。※展示物の関係上、祝花はお断り申し上げます。「WildChildren」なんて泣いてる姿は力強いんだろうなんて凄まじいエネルギーだろうまさしく動物的本能がそこには色濃く現れたのであった100children シリーズの延長線上にあるのが今回のシリーズであり年齢はおおよそ1歳から3歳までの子達である。お母さんと離れてしまうと何人かはどうしても泣いてしまう。これまでのシリーズではなだめて泣き止むのを待って撮影していたが泣いて出来ない子は諦めて撮影してこなかった。しかし何人かのお母さんは何が何でも撮影したい、、記念に、、そんな思いがとにかく強い。今回はあえてそこにフォーカスしてみた。子供達は周りの状況に関係無く、泣く、とっても泣く、大いに泣き叫ぶ撮影が終わったあと生まれて初めての試練をやり遂げた子供達の安堵に包まれた顔を見るお母さんの惜しみない愛情が注がれているのを必ず目の当たりにした。帰る時には達成感に満ちた顔で手を振ってくれる子を見て、お母さんも晴れやかな笑顔を浮かべる。それを見てなんとも言えない温かい気持ちに毎回なるのであった。