黒田真人

東京写真展ガイド.com管理者。ホームページ制作の仕事をしています。

記事一覧(26)

五味未知子×宇佐美亮 写真展「END ROLL」6月4日〜6月14日

開催期間:2021年6月4日〜6月14日場所: FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F開催時間:12:00-19:00(6月4日は18時~20時、6月10日は12時~18時まで)https://wps-jp.fujifilm.com/endroll202106/「明治神宮前」駅 7番出口から渋谷方面 徒歩1分【写真展 END ROLLの想い】僕が五味未知子を撮る理由僕が人物写真を撮っているのは、その人の単なる可愛さや美しさだけではなく、奥底にあるその人自身を確かめたいと思っているからです。単なる表層的なキレイ・カワイイ写真に僕は惹かれません。その人の本質、溢れ出る”何か”に触れていないと思うからです。僕は五味未知子を見ていると何にも染まっていない、そして其処から何にでも染まって常に変化していく水のような透明感と、同時にそこはかとない悲しみと死を感じます。深い森の中か、海の底なのか其処には何もなくて、辺りは静まりかえっています。また、同時に其の中に五味未知子自身のなにか堅くて強い意志を感じます。彼女はあらゆる世界の傷とか痛みを一人で背負いこんでしまっているようにも見えます。僕は五味未知子のその"悲しみ"と"意志"に美しさを感じ強く惹かれます。「私は今こうして此処に立って正々堂々と生きている。ではあなたはどう?」僕は彼女を撮りながら其処に"僕自身の生きる理由"を常に問い質されている気がしてなりません。

竹内敏信 写真展 欧羅巴-EUROPE 6月1日~6月29日

写真家・竹内敏信の写真展を日本写真芸術専門学校8F WALL GALLERYにて開催します。日本写真芸術専門学校で校長竹内敏信による写真展「欧羅巴-EUROPE」を開催します。「しっとりとしてウエットな日本の風景を撮るものとは違ったものを私の写真の中に求めたかった」と語る、竹内敏信自身の手による門外不出のオリジナルプリントを展示します。モノクロのトーンの中に秘められた静謐なヨーロッパの風景を、春夏秋冬20点の作品でお楽しみください。タイトル:竹内敏信 写真展 欧羅巴-EUROPE会期:6月1日(火)~6月29日(火)時間:平日 9:00~20:30/土日 9:00~17:00 休館:6月13日(日)のみ休館会場:日本写真芸術専門学校 8F WALL GALLERY新型ウィルス感染予防対策のため、ご来場の際には1階の総合受付にて入館票のご記入・検温・消毒にご協力をお願いいたします。『風景には人間の歴史が宿っている。人間と深いつながりを持った、ごくありふれた自然に生活の記憶が秘められている。だから、日本と同じように、いやそれよりももっと深く、古く、高い文化を誇ったヨーロッパ人がどのようにして自然と接してきたのか、写真を通して見届けたかったのである。自然を生かし、自然と共棲してきた日本人と、自然と対局し、人間のための第二の自然を構築してきたと言われるヨーロッパ人との違いを、ごく当たり前の田舎の風景の中で探してみたかったのである。(竹内敏信写真集・欧羅巴 -EUROPE- より抜粋)』